ハーバーハウス施工管理2課のお仕事紹介②(先行外構編)

ハーバーハウス施工管理2課のお仕事紹介②(先行外構編)

こんにちは!

ハーバーハウス建築部施工管理2課の姉﨑大地です。

11月も近くなり、一気に冷え込んできましたね!

私は風邪をひかないように
毎日、暖かくして過ごしています。

今回は前にも紹介した
ハーバーハウス施工管理2課 お仕事紹介
2回目をしたいと思います!

1回目は持ち物紹介でしたが、
2回目の今回は“先行外構”の紹介をしたいと思います!

まず先行外構とは!

ハーバーハウスでは基礎工事が始まる前に
敷地外周部にブロックを積むことを言います。

このようなブロックを見たことがある方も
多いのではないでしょうか?

このようによく見るブロックですが、
ただ敷地の境界を示すためだけのものではないんです!

このブロックには土留めの効果もあります。

自分の土地の土や雨が
他の住宅に流れるのを防ぐ効果があり、
不必要なご近所トラブルを避けることができます。

また、土留めを行うことによって
周囲よりも1段高い位置に
住宅を建てることができるようになり、

不審者の侵入を防ぎやすくなる効果も期待できます!

実際に施工する際はまず穴を掘り、
そこにコンクリートを流し込みます。

その上にCB(コンクリートブロック)と
鉄筋を使いブロックを積み、
モルタルを使いブロックの間を接着していきます。

接着のためのモルタルが乾き、
最初に掘った土を戻したら
基礎工事の外構工事は終わりになります!

今後、住宅購入を検討している方は、
外構のことも考えると
過ごしやすい住宅になるかと思います!

~おまけ~
今回は私の同期の高橋さんを紹介します!

積算課に所属しており、部屋が同じなため、
毎日顔を合わせています。

入社するまでは知らなかったのですが、
私と高橋さんは同じ高校出身でした!

年は2つ離れているため、
同じ時期に高校に通っていたことになります。

入社式の日に知り、意外と
世間は狭いんだなと感じました(笑)

今回のブログは以上になります!

ハーバーハウス施工管理2課

姉﨑でした!