ハーバーハウスに入社して半年が経ちました!

ハーバーハウスに入社して半年が経ちました!

こんにちは!
ハーバーハウス山木戸事務所施工管理2課の佐藤康太です!

ハーバーハウスに入社して半年が経っていました。

毎日覚えることが多いので大変ですが、
仕事を任せていただけるようになり、
だんだんと楽しくなってきました!

今はさらに仕事をまかせていただけるようがんばっています!

今回は、私の就活についてと仕事内容についてと
先輩社員を紹介しようと思います。

私は、『新潟工科専門学校』で大工課に通っていました。
学校では毎週3日間、木の加工や校外実習を行っていました。

私は大工になるか現場監督に迷っていました。

とりあえず『朱鷺メッセ』で行われた企業説明会に参加しました。
そこで、ハーバーハウスのことを知りました。

ハーバーハウスの会社説明会に参加させていただいて、
社内がとても綺麗で、先輩方がやさしく、
私は『ハーバーハウスで働きたい!』と思い、
エントリーさせていただきました。

面接はとても緊張して、
上手く答えられなかったこともありましたが、
何とか内定をいただき、3ヶ月程で就職活動が終わりました。

建築の学校でなくても、1から先輩・上司に教えていただけるので、
合同説明会や企業説明会の際は、お話だけでも聞いてみてください!

次に仕事内容についてです。

今、私が行っている業務は検査前の確認です。

検査は、私たち施工管理課はもちろんですが、
第三者機関である「新潟建築確認検査機構」の方にも
同行していただき、不備の無いように徹底して行います。

↑の写真は躯体検査前の確認を行っている金物の写真です。

ビスが決まった本数打たれているか、
決まった金物が決まった場所にとりついているか、
不備は無いかを確認します。

はじめは1件行うだけで3時間程掛かっていましたが、
今は1時間30分程でできるようになりました。

まだまだ時間が掛かりますが、少しずつ時間を縮めて
確認を出来るようにがんばっています。

現場監督に必要なことは、『確認!』
上司の方から教えていただいたので、
慣れてきても、確認もれに気を付けます。

~~先輩紹介~~

遠藤 正梓(えんどう まさし)さんです!

遠藤さんに質問をしてみました!

趣味は何ですか?

「DIYです。休日は自分の家の棚を作ったりしてます!」

作りすぎて最近は作るものがないそうです。(笑)

現場監督をやっていて良かったことは何ですか?

「お引き渡しの際にお客様から泣いて喜んでいただけたことですね。

今でも年賀状をいただき、お子さんの成長などを
書いてくださるので、私も嬉しいです!」

私もお客様に満足していただける現場監督になりたいです。

今回もハーバーハウス新入社員ブログを
読んでいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!