~第一回目 ハーバーハウス新入社員 村山広樹です!~

~第一回目 ハーバーハウス新入社員 村山広樹です!~

初めまして!

4月からハーバーハウスに入社し、
長野支店 設計デザイン課に配属となりました、
村山 広樹(むらやま ひろき)です!

これから1年間、ハーバーハウスの
新入社員ブログを書かせていただきます。

よろしくお願いいたします!

初ブログ更新の今回は……

自己紹介として“私の座右の銘”と
“趣味”についてご紹介します!

まず、私の座右の銘は……

『今を全力で、そして確実に』です!!

これは、大学での恩師の言葉に、
私の思いを付け加えた言葉です。

「未来を切り開いていくには、今を大切にしていく。」
という意味を込めて、大切に使っています。

「自分にとって素敵な未来は、
その時が来たらやってくるものではない。

今の積み重ねの先に未来がある。
だから、今を全力で生きるんだ!!」

20歳なり立ての酒の席で、
恩師が酔っぱらいながら言っていた言葉です。

正直、当時の私は酔っぱらいの言葉としか
とらえていませんでした。

しかし、大学4年就職活動が始まり、
卒業が近づくにつれ、沢山の後悔が私を襲いました。

本当このまま卒業していいのか悩んでいる時、
ふと頭をよぎったのが恩師のこの言葉でした。

お陰で無事に卒業を迎え、
ハーバーハウスへの入社が決まりました。

新潟と長野ということで、
この同期メンバーと少し離れてしまいますが、
お互いに切磋琢磨しながら頑張っていきます。

続きまして、私の“趣味”です。

今回は主になっている2つを簡単に紹介します。

まず1つ目は「日本の伝統芸能(太鼓・踊り)」です。

※イメージがわかない方へ簡単に例を挙げると、
埼玉県秩父市の『秩父屋台囃子』や
徳島県の『阿波踊り』です。

もともとは大学のサークル活動だったのですが、
今では趣味となっています。

ちなみに、この時の講師が上記で述べている恩師です。

この写真は、ベルギーで開催された
『民族音楽フェスティバル』に日本代表として
参加した時のものです。

岩手県奥州市に伝わる『朴ノ木沢念仏剣舞』という
踊りで、約700年前から伝わっています。

無念の死を遂げた、源義経・弁慶たちが、
夜な夜な城下を暴れて町を荒らす
というのが、この踊りのストーリーの一部です。

長くなってしまうので、この辺で割愛させてもらいます。

そして、2つ目は「魚釣り」です。

これは、虫ルアーを初めて使ったときに
釣れたブラックバスです。

記録は37~38cmとそこまで大きくはありませんが、
セミの動きに似せて、狙い通り食わせた時は、
本当に気持ちよかったのが思い出です。

このような感じで、これから1年間、
ハーバーハウスのことや私のことをお伝えしていけたらと思います。

次回のハーバーハウス新入社員ブログもぜひご覧ください。
よろしくお願いします!