ハーバーハウス新入社員ブログ一年間を振り返って

ハーバーハウス新入社員ブログ一年間を振り返って

こんにちは!
ハーバーハウス建築部施工管理2課
藤本大賀(ふじもとたいが)です。

長い間にわたり、ハーバーハウスの業務や
住宅が完成するまでの流れを紹介してきましたが、

今回で、私のハーバーハウス新入社員ブログは
最後の投稿になります。

そして、私のブログのテーマでもあった、
ハーバーハウスの業務内容や住宅が出来るまでの
紹介も最後になります!

前回のブログで紹介した外構工事が完了した後は、
現場監督と、社内の検査課の方々により、
工事が適切に完了した後の確認を行います。

この時に確認する項目はなんと150項目以上あります!

全ての項目の確認が終わり、ハーバーハウスの住宅が完成します。

その後にオープンハウスを開催させていただき、
お引渡しとなります!

そして、今回が最後のブログ投稿なので、
一年間の振り返りもしたいと思います。

入社したばかりの頃は、現場監督の業務内容や
住宅ができあがるまでの流れも、全く分かっていませんでした。

しかし、先輩の方々から現場監督の業務や
住宅のことなどを、一から教えていただきました。

これまでブログでご紹介した内容も先輩の方々から
教えていただき、学んだ内容です。

これまで学んできたことを発揮できるように
これからも努力を続けていきます!

先輩の方々にはもちろん、
同期の方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも切磋琢磨していきます!

そして一年間ハーバーハウス新入社員ブログを
読んでいただいた皆様、
本当にありがとうございました!

同期それぞれの最後のブログもお見逃しなく!

さらに、今年の4月からは2020年度の新入社員ブログが始まります。
4月からの2020年度の新入社員ブログもお楽しみに!

【先輩からのメッセージ】

藤本さんへ

1年間施工管理業務とブログお疲れ様でした。
私と一緒に毎日現場を回っていた頃を思い返すと、1年間があっという間だった気がします。

最初の頃の印象は、おとなしそうに見えて、
業者管理とか大丈夫かな。と心配になった事を覚えています。

それと、私自身前職が大工なので、私とは違う環境を過ごしてきた新入社員をうまく育てていけるだろうか。
それが1番不安でした。

4月からほぼ毎日一緒に現場を回ったり、お昼を食べたりと家族と同じくらい同じ時間を過ごす中で、
藤本さんは言葉遣い、人との接し方、監督の在り方、環境整備、現場管理をメキメキと覚えていき、監督へと成長していきました。

時にはきつく指導してしまう事もありましたが、
自分の目標のためにと自分自身で監督業の楽しさを見出していたのも感じていました。

この4月から1人で現場を管理していきますが、
これからの業務の中で先輩方から教えていただいた事を少しずつでもいいから理解していってくれたら幸いです。

あまり気負いせず、今のままの藤本さんでがんばってください。

最後に私が大切にしている信念です。
「上手な仕事ではなく、確かな仕事をしなさい」
1年間ありがとうございました。
明日からも宜しくお願いします。

施工管理二課  小林和明