ハーバーハウス新入社員ブログ 内定者期間を振り返ってみる。

ハーバーハウス新入社員ブログ 内定者期間を振り返ってみる。

こんにちは!
ハーバーハウスグループ、アドハウスの篠宮菜美です。

最近、内定者の皆さんが、
内定者アルバイトに参加されているのを、見聞きし始めました。

そこで、この機会に、
私が内定者期間をどんな風に過ごしていたのか、
振り返ってみようと思います。

私が内定者アルバイトを始めたのは、9月末頃でした。

内定者アルバイトには、

平日の社内での事務作業、
そして、土日のオープンハウス(住宅完成見学会)のお手伝い、

この2種類があります。

平日の事務作業は、どの部署に行くかによって
作業内容は様々です。

私は当初、こんな家の模型を作成する仕事がしてみたいな…
と思っていました。

残念ながら、アルバイト期間中は
その機会はありませんでしたが、

同期の中には、模型を作成したという人もいました。

わたしが平日のアルバイトで行っていた作業は、

ホームページに関する集計作業、
駐車場調査のまとめ作業、
パース図(建物の完成予想図のようなもの)の作成、
カタログの整理など…

本当に多種多様です。

なぜかと言うと、私の場合は、

当時のweb課、今でいうSP課から、
不動産部の受託課、それから本社設計デザイン室、
そして、配属が決まってからは、配属先のアドハウスへと、

約1か月ごとに、場所を移動していたからです。

そのおかげで、様々な部署の方と知り合うことができ、
入社後、いち早く顔を覚えていただけたり、

各部署で教わったことが、知識として
今の業務に役立っていたりします。

この時、お世話になった設計デザイン室の方と、
入社後、一緒にご飯に行ったことも!

https://goo.gl/hBXVpG

こちらのブログでご紹介しました。

それから、土日のオープンハウスにも
スタッフとして、たくさん参加しました。

作業としては、会場準備や片付け、
そしてお客様のお出迎え・お見送りがあります。

また、待機時間を利用して、
ハーバーハウスの商品や仕様についての勉強もしました。

このカタログでは、ハーバーハウスにおいて
設備の仕様を示す「グレード」が細かくまとめられています。

私はこのカタログを読み込んで、商品を見て、
それがどのグレードにあたるのか、判断できるように、
それぞれの特徴を一生懸命覚えました。

ちなみに、内定者期間には、アルバイト以外で
個人的にこんなこともしていました。

これは、私がハーバーハウスの商品をまとめた
ノートの一部です。

ハーバーハウスの商品を知るために、
ホームページやカタログを見ながら、
特徴を簡単にまとめていきました。

文字だけだと面白くないので、
各商品のイメージ写真を見て、家の絵も一緒に描きました。

途中から絵がメインになっていたような
気もしますが…(笑)

さて、今回のブログはここまでです。

内定者の皆さんは、入社までの数か月を
どんな風に過ごすご予定でしょうか?

勉強も、遊びも、アルバイトも、
悔いのないように頑張ってほしいなと思います。

それでは、次回のブログもお楽しみに!