こんにちは!
ハーバーハウスグループ、アドハウスの篠宮菜美です。

今回は、引渡し式をご紹介致します。

引渡し式とは、長い時間をかけて造り上げ、ついに完成した大切なお家を、
お客様にお渡しする式のことです。

引渡し式は、家づくりのゴールであると同時に、
お客様の新しい生活のスタートでもあります。

ですから、引渡し式を最高の思い出にしていただけるように
私たちスタッフもいろいろな工夫をしています。

特にアドハウスでは、
ハーバーハウス本社とは少し違った演出を行っています。

一つは風船です。

引渡し式の荷物を準備するときには、このように風船を膨らませています。

大切な引渡し式が少しでも華やかになるように、
お家の飾りつけを行うのです!

お子様がいらっしゃる時には、この風船もプレゼントしています。

私は恥ずかしながら不器用で、
この風船を膨らませる作業が、最初はうまくできず、
一つ作り上げるのにも、かなり時間がかかってしまっていました。

ですが、最近ようやく慣れてきました。
もっと早くできるようになりたいなと思っています。

もう一つは看板です。

お客様のお名前に、イラストを添えて、
手描きの看板を作成しています。

私は中学・高校と、美術部に所属していたので、
看板にイラストを描くこの作業を、毎回楽しく行っています。

イラストは、上の写真のように季節に合わせたものであったり…

このように、お客様の好きなイラストであったりと様々です。

そして、いよいよ引渡し式当日。

会場設営のメインは、テープカットの準備です。
テープカットがあると、式典らしさがぐっと増しますね!

テープカットのほかにも、
レッドカーペットを敷いたり、先程の風船や看板を飾ったりします。

引渡し式では、はじめにお客様を完成したお家にご案内して、
テープカットを行っていただきます。

晴れている日は、これを家に入る前に外で行うこともあります。

テープカットの後には、
設計・インテリアコーディネートの担当者、現場監督にお話をしていただきます。

家づくりの過程でどんなことがあったのか、
お客様がこだわった部分など、
様々なエピソードを聞くことができます。

最後には、アドハウスからプレゼントが贈られます。
何が贈られるかは…

秘密です。

プレゼントはやっぱり中身を知らないほうが
わくわくがあって良いですよね(笑)

というわけで、引渡し式のご紹介はここまで。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

次回のハーバーハウス新入社員ブログでは、
私の休日をご紹介します。

休日を利用して、掃除や買い物など
やらなければいけないことはたくさんありますが、
たまには遊ぶことも必要。

ですので、次回はしっかり遊んで、リフレッシュした休日の内容を
お話したいと思います。

お楽しみに!

ハーバーハウスは新潟県新潟市に本社を構えるハウスメーカー
自由設計×コミコミ価格で評判を呼び、県内の新築件数は330棟以上!目指すは新潟県NO.1 いやいや日本NO.1 夢は大きければ大きいほどいい!やる気あふれるフレッシュな新入社員29名がそれぞれに奮闘記をブログに綴ります。皆様、どうか温かい目で応援よろしくお願いいたします!

ようこそハーバーハウスへ
ハーバーハウス株式会社
新潟県新潟市中央区明石2丁目3-30 
0120-220-401

新潟県内で年間330棟以上の実績!ハーバーハウスが選ばれる理由がコチラ!

住宅完成見学会(オープンハウス)毎週開催!